転職

【円満退職】仕事の退職理由は嘘でも大丈夫【本音と建前を使い分ける】

【円満退職】仕事の退職理由は嘘でも大丈夫【本音と建前を使い分ける】

こんにちは。中卒ブロガーのトラジです。

会社を辞めようと思ってるんだけど、ちょうどいい退職理由が思いつかなくて困ってる。

ぼくも過去に10回以上の転職を繰り返してきましたが、退職理由で自分の本心を伝えたことは一度もないです。

嘘の退職理由を言って、後で訴えられたりしたらどうしよう…

そんな不安を本記事で解決します。

この記事でわかること

  • 納得感の高い退職理由の参考例
  • 退職理由は嘘でもOKの体験談
  • 退職理由を伝えて上司から返ってくる言葉

» 5万円払った瞬間から出社しなくていい退職代行サービス

結論:仕事を辞める理由は嘘でOK

結論:仕事を辞める理由は嘘でOK

退職する理由なんて、会社にホントのことを伝える必要はありません。嘘でOKです。

ただし、退職後も同僚との関係を保ちたいのであれば、正直に伝える方が無難です。

とはいえ、辞めた会社の人と関係を持続してもあまりいいことはないと僕は考えてるので、辞めたいと思ってる会社を確実に辞められるように戦略立てていきましょう。

働くも辞めるも自由

どこの会社を選んで働こうが、本人の自由です。

退職の意思を伝えても素直に辞めさせてくれない会社は、さっさと離れた方が賢明です。

とはいえ、求人広告を出してもなかなか人が集まらないような業界だと、のらりくらりと引き止められることも考えれます。

場合によっては情に訴えかけてくる人もいるので、絶対に仕事を辞めるんだという強い意志をもって、非情に闘いましょう。

ぶっちゃけ、辞められたら困るとか、仕事が回らなくなるなんていうのは会社の都合なので無視で大丈夫です。

辞めざるを得ない理由を考える

引き止められたりするのが心配という人は、誰がどう聞いても辞めざるを得ない理由を作ればいいだけです。

具体的には、家の都合で田舎に帰ることになったとかで大丈夫です。

参考:納得感が高い退職理由

例えば以下を参考にしてみてください。

  • 実家の父(母)が病気で後を継ぐことになった
  • 実家の父(母)が病気で介護が必要になった
  • 子どもの喘息を悪化させないために田舎に引っ越すことにした
  • もう一度学び直したいから学校に行きたい
  • 昔からの夢だった海外留学に行く

例え嘘の理由だとしても、これらの理由を出されても引き止めるようなら人として尊敬できる要素は何ひとつないですね。辞める判断をしたことが正しいと思いましょう。

設定がブレないように気をつけて

会社の同僚とSNSとかで繋がってる場合は要注意です。

嘘の理由をつけて退職しても同僚と関係を持続する場合ですが、設定がブレないように充分気をつけましょう。

一度退職に失敗した話

ぼくが以前勤めていた新聞屋で、実は退職に一度失敗しました。

そのときの体験談を少ししておきます。

社長のギャップにやられた

恐怖政治で社員を支配するパワハラワンマン社長が、不祥事を起こした同僚を解雇しました。
同僚はわりとエース級の社員でした。

ぼく自身、劣悪な労働環境に限界を感じていたので、そのタイミングで辞めようと思って社長に退職の意思を伝えたところ、意外な言葉が返ってきたんです。

「あいつをクビにした今、お前だけが頼りなんだ。お前ならもっと頑張れるし、このまま続けてれば独立の道もあるからもうちょっとだけ頑張ってみろよ」

普段は社員を褒めるようなことを一切しない社長だったので、不覚にも前向きな言葉をかけられて、気持ちが変わっちゃいました。

結局、会社の体質は何一つ改善されることはなかったからこの後辞めたんですけど、完全に退職するまで10ヶ月も続けてしまいました。

退職の意思を伝えたとき、返ってくる言葉を想定しておく

退職の意思を伝えたとき、返ってくる言葉を想定しておく

退職を切り出すのには勇気がいります。

確実に退職を進めるために、事前準備はしっかりしておきましょう。

退職を切り出すと言われる言葉

今まで転職を10回以上繰り返してきたぼくが、退職の意思を伝えたときに上司から言われた言葉をまとめておきます。

  • うちで続かないんじゃどこいっても厳しいよ
  • 1年や2年ぐらいじゃ仕事の楽しさなんてわからないでしょ
  • 今辞められたら仕事回らないから代わりの人見つけといてよ
  • 何か嫌なことあるなら改善するから遠慮なく言ってね

言い回しはちがいますが、だいたいどこの職場でもこのような趣旨のことを言われました。

繰り返しになりますが、仕事が回らないのはぼくのせいではなく会社の都合です。そして、代わりの人を探すのも会社の仕事です。

いち個人にいろんな責任背負わせすぎてるから辞めたくなってることが、辞める瞬間まで理解できていない会社でした。

上司の言葉はガン無視でいい

同僚に対して仲間意識が強い人ほど、会社を去っていく人間に「裏切られた」という意識が働いてしまう傾向があります。

ぶっちゃけ、何を言われてもガン無視して大丈夫です。

ちょっと先を生きてるだけで偉そうにしてくる人の人生論なんて聞くだけ無駄です。

「つらい環境でも踏ん張ってきた俺スゲー」という精神論には何の価値もないですから。

仕事を辞める理由は嘘でOK

仕事を辞める理由は嘘でOK

一度辞めることを決意した会社を、また気持ちを入れ替えてやり直していくのはかなりの精神力が必要です。

ぼくは退職の意思を伝えてから10ヶ月は頑張りましたが、人生を無駄にしてる感が日に日に強くなっていって、すごく苦しかったです。

辞めたいと思ったときに確実に辞めるには、誰もが納得せざるを得ない退職理由を使ったほうが効果的なので、次に進むためには本音と建前を使い分けましょう。

どうしても自力で辞めるのが難しい人は、「退職代行サービス」を使うのもありです。

それではでは。

» 5万円払った瞬間から出社しなくていい退職代行サービス

人気記事 中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】