禁煙

禁煙の事前準備にiQOSを使うと楽かも【禁煙3日目】

こんにちは。中卒ブロガーのトラジです。

禁煙生活も3日目になりました。最もつらいと言われている3日間ですが、わりと余裕で過ごせています。

たぶんですが、「iQOS」などの電子タバコでワンクッション置いてから禁煙に入ると楽になるかもです。

理由を考察していきます。

禁煙の事前準備にiQOSを使うと楽かも

禁煙の事前準備にiQOSを使うと楽かも

先に言っておくと、ぼくは4年前に紙巻きタバコからiQOSに移行しました。

たまに紙巻きタバコを吸うときもありましたが、ここ数年はiQOSのみです。

紙のタバコのニオイが嫌いになる

iQOSに移行して、1ヶ月ぐらいは物足りなさを感じていました。

それでも、せっかく買ったんだしもうちょっと使ってみようと思いつつ使ってるうちに、紙のタバコのニオイが嫌いになりました。

iQOSに慣れると、紙のタバコのニオイや味が嫌いになります。

喫煙所とかでも、紙のタバコを吸ってる人がいたら入るのを躊躇うぐらいでした。たぶん、非喫煙者からすればどちらも同じなんですけどね 笑

禁煙を始める事前準備としてiQOSなどの電子タバコに変えてみるのもアリです。

タバコを美味しいと感じなくなった

iQOSに変えてからは、タバコ本来の味を楽しむことがなかったように感じます。

  • 寝起きの一服
  • 風呂上がりの一服
  • 食後の一服
  • 仕事終わりの一服
  • 寝る前の一服

など、喫煙者的にはわりと普通のサイクルで1日1箱ぐらいを吸っていました。

一口に「タバコを吸う」と言っても、iQOSに変えてからは美味しいからというより、1つの動作の区切りのような感覚で習慣化していたんですよね。

これも禁煙を始めるにあたってかなり有利に働きました。

美味しいと思ってタバコを吸ってると、やめるのはちょっと大変かもしれません。ですが、生活習慣の1つとして義務的に吸ってるのであれば、習慣を変えるだけだから簡単です。

iQOSは1ヶ月ぐらいで慣れる

今の自分からは信じられない話ですが、紙巻きタバコからiQOSに移行するときはめちゃくちゃ不安でした。

電子タバコなんて未知の領域ですからね。「禁煙パイポ」とかと同等のレベルで考えていました。

最初はタバコとしての物足りなさを感じつつも、1万円ぐらい払っちゃってるしと思いながら続けてるうちに、iQOSじゃなきゃ無理な体になります。

この時期があったからこそ、今はわりと楽に禁煙に取り組めてる感じですね。

禁煙3日目は離脱症状がつらい

禁煙3日目は離脱症状がつらい

禁煙生活も3日目を迎えましたが、離脱症状がわりとつらくなってきました。

タバコの離脱症状とは?

今までの喫煙習慣から体内に溜まったニコチンが抜けていくときに、「離脱症状」というものが表れます。

  • 軽い頭痛
  • めまい
  • イライラ
  • 眠気
  • タバコを吸いたい欲求

具体的には上記のような症状が一般的に言われる離脱症状(禁断症状)です。

だいたいは禁煙開始から3日目ぐらいがピークと言われていて、ここから1週間ぐらいかけて軽減し、10日目ぐらいにはほぼなくなるみたいです

抗えない眠気がヤバイ

離脱症状の表れ方は人によって差がありますが、ぼくの場合は「眠気」がとにかく強いです。

イライラしたり、タバコを吸いたいと思うことはないんですけど、眠気だけはもうどうしようもない。

ブログを書きながら、気づいたら寝てました 笑

昨日は7時間ぐらいの睡眠をしっかりとってるし、普段から昼寝をする方じゃないので、これも離脱症状の一環だと思って辛抱するしかないですね。

それではでは。

 禁煙貯金の進捗

  • 本日:+333円
  • 累積:999円

お小遣いが月1万円なので、1日何も買わなければ333円貯金できます。

今日は3日目で、タバコ以外にも自分のお小遣いで購入したものが特にないので、999円貯まりました。

順調です。

関連記事 【宣誓】消費税10%をきっかけに禁煙始めます【タバコの値上げきつい】