禁煙開始からついに1ヶ月。貯金額や感想を公開します【タバコをやめると幸せになれる】

禁煙

こんにちは。中卒ブロガーのトラジです。

10/1の消費税増税のタイミングに合わせて禁煙を始めました。

まだ1ヶ月の報告には少し早いですが、ほぼ禁煙達成したようなものなので、報告記事を書いてみます。

なお、禁煙を始めてから最初の10日間は日記を書いていたので、初期の経過が知りたい方は下記のリンクからどうぞ。

» 禁煙に関する記事一覧を見てみる

禁煙開始からついに1ヶ月。貯金額や感想を公開します

禁煙開始からついに1ヶ月。貯金額や感想を公開します

禁煙することで、幸福度が上がりました。

禁煙開始1ヶ月目の貯金額

まずは「タバコをやめたことで貯まったお金」から発表していきます。

結論から言うと、禁煙1ヶ月目の貯金額は「2,000円」でした。

予定より少なかったので、原因を考察してみます。

コンビニの無駄遣いが多かった

思ってたより禁煙貯金が捗らなかった理由としては、圧倒的に「コンビニでの無駄遣い」が多かったです。

ちょこっとコーヒー飲みたいなとか思いつつ立ち寄ったコンビニで、ついついスイーツを買っちゃったりとかですね。

コンビニスイーツのレビューをその都度ブログにでも書いてればまだよかったんですけどね…。

ここは1ヶ月目の反省点として、2ヶ月目に改善、強化していきたいところです。

更新予定のないドメインを更新してしまった

ぼくのズボラな性格が災いしてしまいました。

ちょうど2年前に作ったブログのドメインの更新月だったんですけど、そのブログはすでに動かしていないので、今回で解約する予定だったんです。

更新費用は「1,700円」とかだったので、これはかなり痛手でした。

これを機にドメインの棚卸しでもしつつ、何気なく引き落とされてるようなサービスにお金を垂れ流してないか確認します。

2ヶ月目の貯金額は最低5,000円を目標にします。

1ヶ月目で辛かったこと

禁煙生活1ヶ月目の感想です。

1ヶ月目というより、とにかくつらかったのは禁煙初期の1週間ぐらいでした。

この時期は、ニコチンの離脱症状と思われる「眠気」がもうハンパじゃなかったです。仕事中にも関わらず、抗えないほどの眠気と毎日闘っていました。

逆にいうと「眠気」以外は特につらいこともなく、わりと穏やかに禁煙できました。

タバコを吸う夢を見た話

余談ですが、28日目にタバコを吸ってる夢を見ました。

記憶が曖昧ですが、飲み会の席でタバコを吸っていたような感じです。

「やってしまった」という何とも言えない焦りのような気持ちを感じつつ目が覚めましたが、現実のぼくはタバコを吸ってなかったからセーフです。

禁煙を始めたら物欲が増えた

禁煙して自由に使えるお金ができたことで、物欲が増えました 笑

今までは、「これほしいなぁ。でもお金ないしなぁ…」といった感じだったのが、タバコに使ってたお金を何ヶ月分貯めれば買える!と、ポジディブ思考になりました。

これも禁煙効果です。物欲が増えたのはちょっとつらいですが、とはいえ、残りの人生をまだまだ楽しむための活力にしたいですね。

今のぼくを記録する意味を込めて、ほしいものを羅列すると下記です。

などなど。まだまだほしいものはたくさんありますが、今特にほしいものは上記ですね。

なお、ぼくの「amazonほしいものリスト」を晒しておくので、禁煙&ブログ運営の応援がてらプレゼントお願いします!

» トラジのほしいものリスト

結論:タバコをやめると幸せになれる

結論:タバコをやめると幸せになれる

まだ禁煙をスタートして1ヶ月ですが、タバコをやめることで間違いなく幸せになれると確信しました。

タバコに支配されなくなる

タバコを日常的に吸っていたときは、時間をタバコに支配されていたように感じています。

喫煙者ならわかると思いますが、仕事の休憩時間や、家事の合間、食後や運転中など、吸いたいか吸いたくないかではなく、習慣的に吸ってしまう場面が多々ありますよね。

タバコ1本につき5分だとして、1日20本吸う場合、約1時間40分もの時間をタバコに支配されることになります。

片手でスマホを見つつ一服とかなので、それほど時間を無駄にしていないような気もしますが、とはいえ、喫煙所を探す時間や移動する時間など、無駄な時間を排除することに繋がります。

禁煙を始めてからは、自分で時間をしっかりコントロールできるようになりました。

給料日前にお金のことで悩まなくていい

これはあくまでもお小遣いの範囲での話になりますが、タバコをやめたことで、「給料日前の金欠」が関係なくなりました。

タバコを吸っていたときは、給料日前だし、タバコの本数を減らそうかなとか、小さいことですが考えることが多く、わりとストレスでした。

このストレスがなくなったことはかなり大きな変化です。

禁煙は大きな成功体験を手にできる

喫煙者にとって、禁煙を決意するのってわりと大きな問題なんですよね。

禁煙って大げさではなく、長年染み付いた生活習慣を変えることと同じです。
しかもタバコは依存性が高いので、欲や誘惑に負けそうな自分との闘いを毎日繰り返すことになります。

ぼくも禁煙を始めて1週間ぐらい経ったときは、ぶっちゃけ1本ぐらいなら吸っても大丈夫かも…と誘惑に負けそうになりました。

そこで、離脱症状(眠気)のつらさを思い出したり、禁煙を始める目的にもなった、「MacBook」のことを調べたりしつつ、将来の自分の理想像を描きながら欲と闘い、自分をコントロールしました。

ぼくは欲に弱い人間なので、禁煙のようなセルフコントロールする力を身につけられたことは、大事な成功体験になりました。

禁煙開始からついに1ヶ月。貯金額や感想を公開します

禁煙開始からついに1ヶ月。貯金額や感想を公開します

禁煙生活1ヶ月目をまとめると下記です。

  • 禁煙貯金の成果は「2,000円」
  • 28日目にタバコを吸う夢を見た
  • 金銭的に余裕が作れそうなことがわかり、物欲が増えた
  • 貴重な時間をタバコに支配されなくなった
  • セルフコントロールの成功体験を手に入れた
  • 給料日前の金欠が関係なくなった

タバコをやめたことで得られるものはたくさんありましたが、失ったものは何もなかったです。ホントに。

これはわりとガチで思うんですけど、禁煙すると人生が豊かになるなと感じますね。金銭的にも時間的にも。

今ではタバコほど無駄なお金の使い方はないなと感じるので、確実にタバコに対しての価値観も変化してきています。

1ヶ月目は2,000円の貯金で終わってしまいましたが、2ヶ月目は反省を活かし、5,000円以上を残せるようにセルフコントロールを強化していきます。

というわけで、今回はここらへんで終わります。

それではでは。

こちらもおすすめ

今までも何度か禁煙に挑戦してるけど、イマイチうまくいかないという人は、下記の本を読んで禁煙に成功したという人も多いので良さそうな感じですね。

マンガで読む禁煙セラピー

禁煙初期の日記まとめ