ライフスタイル

ディズニーの待ち時間の暇つぶしはKindleがおすすめ【無駄な時間ゼロ】

ディズニーの待ち時間の暇つぶしはKindleがおすすめ【無駄な時間ゼロ】

こんにちは。中卒ブロガーのトラジです。

先日に、娘の誕生日ということでディズニーランドに行ってきました。

ぼくは生まれも育ちも千葉県なので、子どもの頃から合わせても何度も行ってるわけですが、今までに体験したことのないほどの混雑状況でした。

混雑の状況は下記を読んでいただければ想像しやすいかと思います。

  • 当日券の入場制限(17時まで当日券の入場が禁止でした)
  • キャラメルポップコーンが90分待ち
  • スプラッシュマウンテンが170分待ち
  • 千葉県民だけど見たことない駐車場に誘導される(なぜか無料でした)

「ポップコーンが90分待ち」はびっくりですよね。

とはいえ、娘が楽しみにしていた「ラプンツェルのバケット」だったので、並ばないわけにはいきません。家族4人でただ並んで待ってるのもアレなので、ポップコーンにはぼく1人が並ぶことに。

さて、ディズニーランドに来て1人で並ぶという初体験をしたわけですが、いろいろ感じたことがあったのでブログに書いてみます。

タイトルにある通り、ディズニーで1人で待ち時間を過ごすときの時間の使い方について、ぼくのおすすめを紹介します。

こんな人におすすめの記事

  • 1人でディズニーランドに行ったけど待ち時間が手持ち無沙汰
  • ゲームとかやらないから時間つぶしが思いつかない
  • ディズニーの中はネットが遅いからイライラする

1人の待ち時間の暇つぶしはKindleがおすすめ

1人の待ち時間の暇つぶしはKindleがおすすめ

結論からいうと、Kindleで読書をしながら過ごすと、待ち時間を退屈しなくて済みます。

先日のぼくもKindleで読書をしつつ、ポップコーンの列に並んでいたのですが、感覚的にはあっという間に購入できた気がします。

実際は90分待ちのところを60分ぐらいで買えたので、30分ぐらいは早かったわけですが、とはいえ、60分はわりと長いですよね。

Kindleなら通信回線の混雑も関係ない

ディズニーランドの中って、電波がかなり悪めです。

たぶんですが、たくさんの人が集まって一斉に通信回線を使うから混雑してるっぽいんですけど、速度制限かかってるのかと思うほどの遅さでした。

ポップコーンに並んでる間にYahooニュースでも読んで待っていようかと思ってアプリを開いてみたんですけど、1つの記事を開くのに1分ぐらいかかって萎えました。

ポップコーンの行列にイライラしつつ、Yahooニュースの遅さに消耗するのもアレなので、気持ちを切り替え、「Kindle」で読書をすることに。

Kindleなら漫画も小説も読める

ぼくのKindle歴は約2年半ぐらい。

ぶっちゃけ、最初はちょっと読みにくいなと感じていましたが、本を一冊読み終わった頃には慣れました。

ビジネス書、小説、漫画など、2年半でそこそこ読んでみましたが、紙の本と遜色なく読めるから重宝しています。

余談ですが、Kindleで最初に読んだ本は「君がオヤジになる前に」という、ホリエモンが出した本でした。

Kindle端末かKindleアプリか。

電子書籍を読むには、Kindle Paperwhiteなどのデバイスを使うか、スマホにKindleアプリをインストールして使う必要があります。

どちらの使い方にもメリット・デメリットがあるので、説明しておきます。

先に言っておくと、ぼくは「Kindleアプリ派」です。

Kindle端末のメリット・デメリット

Kindle Paperwhiteは、電子書籍を読むためのデバイスなので、読みやすさは抜群です。

ぼくも以前使っていましたが、紙の本の質感にかなり近く、スマホとかでテキストを読んでるような目の疲れは感じにくくなっています。

デメリットとしては、荷物が増えることですね。

特に、ディズニーなどはただでさえ荷物が増えるから、できるだけ身軽に行きたいと思うので、わざわざ時間つぶしのために Kindle Paperwhiteを持っていくのはちょっと考えどころです。

とはいえ、一台の Kindle Paperwhiteで数千冊分の書籍を持ち歩くことができるので、空いた時間は徹底的に読書に使いたいという人にとっては最適なデバイスとも言えますね。

突然の雨にも安心して使える防水機能搭載しつつ、値段も1万円ちょっとと、わりとリーズナブルなデバイスで、Kindle端末の中でも手が出しやすいデバイスがこちらです。

Kindleアプリのメリット・デメリット

Kindleアプリをスマホにインストールすることで、電子書籍をスマホでも読めるようになります。

表示のイメージは下記です。

ビジネス書の表示イメージ

下の方に、読書の進捗率などが表示されているので、次の本を探すタイミングとかもわかりやすくなっています。

漫画の表示イメージは下記です。

漫画の表示イメージ

最初は少しだけ読みにくさを感じるかもですが、すぐに慣れます。

ちなみに、上記の漫画は「インベスターZ」という投資入門みたいな漫画なんですけど、全21巻です。投資の概要を学ぶのに最適な漫画でおすすめです。

読み終わった本を売ったりすることはできないけど、全21巻の漫画を、一台のスマホにすべて詰め込んで持ち歩けるのは画期的ですね。

Kindleアプリをインストールして、Kindleストアから電子書籍を購入するだけで、どこでも本が読めるようになるので、読書が捗ります。

Kindle
Kindle
無料
posted withアプリーチ

月額980円で10万冊以上の本が読み放題

1人の待ち時間の暇つぶしはKindleがおすすめ

Kindleについて補足しておくと、Kindle Unlimitedという、月額980円のサービスがあります。

980円で10万冊以上のKindle書籍が読み放題で、しかもベストセラーとかもわりと対象書籍になってたりします。

Kindle Unlimitedで読める書籍の具体例(2019年10月現在)

  • 仕事の説明書〜あなたは今どんなゲームをしているのか〜
  • 習慣が10割
  • 図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
  • 特殊清掃 死体と向き合った男の20年の記録
  • 俺か、俺以外か。 ローランドという生き方【電子特典付】
  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
  • しょぼい起業で生きていく

上記はほんの具体例で、まだまだたくさん読める本はあります。
個人的には有名なホスト「ローランド」の本が気になるので、次は読んでみようと思ってます。

小説、漫画、ビジネス書、雑誌などジャンル問わず、最低でも毎月1冊は本を読むという人であればかなりお得になるので、Kindle Unlimitedへの加入はおすすめです。

» Kindle Unlimitedに登録する

1人の待ち時間の暇つぶしはKindleがおすすめ

1人の待ち時間の暇つぶしはKindleがおすすめ

家族でディズニーランドに行くと、1人で待ち時間の暇つぶしをしなければいけない時間があると思います。

そんなときに、Kindleで時間つぶしがおすすめな理由を書いてみました。

  • 通信回線の混雑が関係ない
  • 漫画も小説も雑誌も読める
  • Kindleアプリを使えばスマホ一台で数千冊の本を持ち歩ける

まとめると、上記の理由でKindleがおすすめです。

ディズニーに限らず、Kindleは日頃のスキマ時間を有意義なものにできるから、Kindleアプリをインストールしておくと便利ですよ。

それではでは。

Kindle端末のおすすめはこちら

Kindleアプリはこちらからインストール

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ