転職

中卒にもできる楽な仕事を探すなら「工場勤務」一択です【実体験で理由を解説】

中卒にもできる楽な仕事を探すなら「工場勤務」一択です【実体験で理由を解説】

こんにちは。中卒パパです。

中卒で社会人になって15年以上が経ちました。

今まで、数え切れないぐらいの転職を繰り返してきて、いろんな職種を経験してきましたが、その中でも最も楽な仕事だなと感じたのが「工場」でした。

本記事では、ぼくの実体験から工場勤務がなぜ楽なのかというところや、工場での仕事を探してる人におすすめの転職サイトについて掘り下げてみます。

中卒にもできる楽な仕事を探すなら「工場勤務」一択です

中卒にもできる楽な仕事を探すなら「工場勤務」一択です

工場勤務を始めて1年以上が経ちました。

今まで勤めてきたどの仕事よりも、圧倒的に楽です。

理由は下記。

①良い意味で時間に厳しい

良くも悪くも、時間にはわりと厳しいです。

例えば、8時から勤務開始して、10時の休憩。

10分休憩を挟んで次はお昼休憩。

2時間ぐらい働いたら15時に休憩して、17時には終業。

定時以降に労働する場合は残業を1時間単位(会社による)で請求できたりします。

ちなみに、ぼくの残業時給は約1,700円。とはいえ、うちの会社は年間通しても残業がほとんどなく、繁忙期でも5時間/月ぐらいの残業でした。

サービス業や営業職などはお客様ファーストなので、労働時間が日によって異なるなどのストレスがあったりします。

②いくらでも代えがいる

こんな言い方をすると怒られるかもですが、サラリーマンとして組織に所属するうえで、自分の交代がいくらでもいるということは精神衛生的にもめちゃくちゃ大事です。

日本人はわりと責任感が強いので、「自分がやらなければ」という変な正義感を感じがち。

責任感に追われ、仕事も休みにくくなり、日々の疲労がとれず、やがては肉体的、精神的に病んでしまう人が多いです。

その点、工場での仕事は単純作業が多いので、自分の交代要員はいくらでもいるんですよね。

疲れたら少し休んで、リフレッシュしたらまた適度に仕事する。

工場はわりと自分のペースで働きやすいかもです。

③わりと休みやすい

交代要員がいるから、休むことにそれほど抵抗を感じません。

ここだけの話、ぼくは入社1年目に支給された有給休暇の10日を、たった半年で消化してしまいました(笑)

子どもがいる人とかだと幼稚園や学校の行事などで休みたいときに休めるっていうのは、会社選びの際に重視するべきポイントです。

有給を使えなくて困ってる人が多い世の中で、有給が足りなくて困ってるなんていうのもなかなか珍しいかもですね。

④単純作業だから仕事がカンタン

工場の多くは、ライン作業になります。

いくつかのグループに分かれて、与えられた仕事を淡々とこなし、1日が終わります。

業種にもよりますが、仕事は単純な作業がほとんどなので、未経験の業種でも入っていきやすいです。

複雑な仕事とかを覚えるために膨大な時間を費やすと人生の貴重な時間がもったいないので、工場の単純な仕事はありがたいですね。

⑤人間関係の距離感がちょうどいい

工場の仕事は従業員同士のコミュニケーションがそれほど必要ないので、必要以上に同僚との距離が近くなることがありません。

ぼくの場合で言うと、同僚とのプライベートな付き合いは皆無で、飲み会や社員旅行を拒否し、連絡先を知ってる人は1人もいません。

上記のような感じですが、会社での人間関係がギスギスしてるわけでもなく、むしろ休憩時間や仕事中の暇な時間などは楽しく談笑してます。

偏見ですが、たぶん、工場で働く人たちは人間関係に難ありの人が多いような気がするので、お互いに必要以上に近づかないようにすることでちょうどいい距離感が保てているのだと思います。

デメリット:高収入は無理です

デメリット:高収入は無理です

工場勤務のメリットについては上記ですが、最大のデメリットとして「給料が安い」というのがあります。

誰にでもできる仕事が大半なので、給料が安くなるのは仕方なしですね。

生活費を下げれば問題なし

工場勤務で高収入を狙うのはほぼ無理ですが、生活費を下げればOK。

例えば、スマホは格安SIMに変えるとか、家賃を下げるために引越しor実家で同居など。

本記事では細かいことを割愛しますが、ぼくの場合は妻家族と同居することで生活費を毎月7万円ほど下げることができました。

もちろん、他人との共同生活なので、価値観のちがいだったりストレスに感じる部分もありますが、うちはお互いにほぼ干渉しないので、耐えられないほどではないです。

同居は意外とメリットがある

同居というとストレスの部分に着目されがちですが、意外とメリットが多いことがわかります。

特に小さい子どもがいる家庭とかは、少しの時間子どもを預けて買い物に出たりできるだけで、一時的に子どもと距離を置けるから育児ストレスを軽減できるなどのメリットもあります。

子どもが小さい間だけとか期間を決めて同居をすると、子育ての負担が減ったり経済的な余裕が持てたりするのでおすすめです。

中卒にもできる楽な仕事を探すなら「工場勤務」一択です

中卒にもできる楽な仕事を探すなら「工場勤務」一択です

少し話が逸れましたが、中卒でも正社員として毎月安定的な収入を得られて、なかつ楽な仕事を探すとしたら「工場勤務」がおすすめです。

ぼく自身、人生で初めての工場勤務を始めてから1年が経ちましたが、人間関係などのストレスもほぼなく、プライベートの時間も充実していて、毎日幸せな時間を過ごしてます。

肉体的な疲労はありますが、寝ればとれるので問題なし。人並みの体力がある人なら工場勤務はかなりイージーモードなのでおすすめです。

というわけで、中卒で楽な仕事を探してる人は、工場での仕事探しがおすすめです。

人気記事 中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】

関連記事 【30代中卒の転職活動】スキルゼロでも希望通りの就職をした方法【ポイントは4つ】