ライフスタイル

中卒、落ちこぼれに未来はない?いや、普通に幸せです【低学歴の生き方】

中卒の未来は思ってるほど暗くない

こんにちは。中卒ブロガーのトラジです。

中卒に未来はない

こんな意見をよく聞くので、16歳で高校を中退し、「中卒」として生きてきたぼくの所感を語ってみます。

ぼくの答えとしては、「中卒に未来がない」は嘘です。

結論:中卒の未来はわりと幸せになれる

中卒の未来はわりと幸せになれる

中卒だし、年収は320万円ぐらいだけど、結婚できました。2人の子どもにも恵まれました。

幸せの基準は人それぞれありますが、「自分の家庭を持つ」というごく一般的な幸せは、中卒、低収入のぼくでも手に入れることができました。

中卒でも仕事はあります

中卒に未来がないって言われる一番の理由としては、仕事が限られることだと思ってます。

ここはたしかにその通りで、中卒だと面接すらしてもらえない企業はたくさんあります。

とはいえ、4人家族が極端な贅沢をしなければ普通に生きていくことはできます。

月に数回程度の外食、年に2回ぐらいの旅行はできるから大丈夫です。

 高収入はちょい厳しいかも

高収入を得られる仕事の条件として

  • ①特殊なスキルや資格がある
  • ②誰もやりたがらない成果至上主義のハードワーク

これらが考えられます。

①は、医者や弁護士などが代表的ですね。
とてつもない努力を積み重ねてきた成果として、高収入を得ることができます。

②は、営業職や建築業があります。
営業は結果がすべてなので、例えば不動産を扱う営業をしているなら、家を売れば売った分だけ収入も上がるということですね。

建築業に関しては、職人として働いてるだけでは高所得者にはなれません。
高収入を目指すなら独立一択です。

中卒が幸せな人生を送るための仕事選びの基準は、こちらの記事が参考になるかも。

» 中卒の仕事選びはどうすればいい?給料よりも時間を選んだほうがいい理由

中卒でも結婚できます

結婚が幸せのすべてとは言いませんが、とはいえ、多くの人が幸せな結婚を求めていることも事実です。

中卒だと結婚することが厳しいという偏見を持ってる人もいますが、ぼくは25歳のときに17歳の妻と結婚しました。

妻の年齢の話になると、周りからはよく羨ましがられます。

この記事を書いてる2019年現在で、結婚生活も丸7年になりました。

息子は1歳と3歳のときに川崎病にかかったけど、それ以外は息子も娘も大きな病気も特になく、すくすくと育ってます。

それだけで親としては幸せなんですよね。

 人間性を磨く努力は必要

中卒でも結婚することはできますが、とはいえ、ハンデは多少あります。

「結婚相手のご両親に挨拶をする」という人生の一大イベントでは、学歴が話題になることもあるようです。

もし、相手のご両親が学歴を気にするような人だったときは、人間力でカバーです。

ぼくの場合は特に妻の両親が学歴を気にするような人ではありませんでした。
めちゃくちゃ緊張したけど、打ち解けるのはわりと早かったと思います。

学歴に勝る人間力があれば、意外とどうにかなります。結婚は高卒以上じゃないとできないとかの法律はありません。

とはいえ、自分を立派に見せるとかはまったく必要なくて、人として最低限の挨拶や言葉遣いだけは身につける努力をしておきましょう。

子どもは人によるかも

子どもに関しての話題は、わりとセンシティブなことなので深く触れません。スミマセン。

とはいえ、最近では「DINKs」という、いわゆる「選択子なし」を選ぶ夫婦も多いそうです。

DINKsとは…意識的に子どもを作らない選択をすること。Double Income No Kids(共働き、子どもなし)の頭文字をとったもの

子どもを作るとかの価値観は、人それぞれあるところなので、子どもがいること=幸せということでもありません。

ただ、中卒だから子どもが作れないとか、まともな子育てができないということはありません。

中卒の未来は自分次第で変えられる

中卒の未来は自分次第で作れる

「中卒だから…」と卑屈になって、人生を諦めてしまうことはすごくもったいないです。

学歴はただの飾り

学歴は努力の証でもありますが、ぶっちゃけ、ただの飾りでしかありません。

たしかに、「東大卒」などのブランド力はありますが、じゃあそのブランドを活かすのは周りの人ですか?ちがいますよね。

すべては自分次第なんです。

成功者になるためではなく、価値のある者になるために努力せよ。

アルバート・アインシュタイン

成功の定義は人それぞれなので、いわゆる「成功者」を目指すと消耗します。

それよりも大事なことは、誰かにとって価値のある人になることです

中卒の未来が暗いなんてことはまったくありません。誰かが決めた基準に振り回されるのはもう終わりにしましょう。

消費的な時間を過ごしてる暇はない

明るい未来を手に入れたいのであれば、「生産的」に生きましょうという話をしてみます。

具体的にいうと、例えばパチンコやスマホゲームなど。

これらは何の価値も生み出さない無駄な時間です。中卒が明るい未来を手に入れたいなら、今すぐ止めた方がいいです。

と、強い言葉を使ってみましたが、趣味を全否定するわけではありません。

消費的な時間を生産的な時間に変えればいいだけです。

具体的には、スマホゲームをプレイするとき、ゲーム攻略サイトとかを見ますよね?それを作ってみるとかでもいいんです。うまくいけば広告収入も入ります。

ただ消費するだけだったスマホゲームの時間を、1つ手間を加えることで生産的な時間に変えることができます。

このあたりのことも今後詳しくノウハウを出していきますので、定期的にチェックしてみてください。

追記:スマホゲームやパチンコで消費していた時間をお金に変えるには、ブログ運営がおすすめです。
その中でも、はてなブログが初心者には簡単なので、まずはブログを作ってみましょう。

それではでは。

人気記事 中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】
人気記事 ブログ初心者には「はてなブログ」がおすすめな理由【PV増やす裏技あり】