転職

中卒でもできる安定した仕事はインフラです【景気に左右されない】

中卒でもできる安定した仕事は○○です【景気に左右されない】

こんにちは。中卒パパです。

新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなったり、休業を余儀なくされた人はたくさんいると思います。

正社員で働いてる人はもちろん、派遣やアルバイトなど非正規で働いてる人も、今回のダメージはかなりヤバいんじゃないかと思います。

一般的に安定してる仕事と言えば公務員とかになりますが、公務員試験はなかなかハードルが高いのも事実です。

公務員試験は中学卒業してから5年以内しか受験資格がないということもあるので、この記事を読んでるあなたがすでに5年以上経ってる場合はアウトです。

なので、中卒からわりとハードル低く目指せる安定した仕事にぼくがおすすめするのは「インフラ関係」の仕事です。

この記事では、その理由について実体験に基づいて解説していきます。

中卒でもできる安定した仕事はインフラです

冒頭にも書きましたが、中卒から公務員を目指すにはかなりハードルが高いので、中卒から安定した仕事を目指すならインフラ関係一択です。

インフラ関係の職種

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 道路工事
  • 鉄道
  • 医療関係

上記に関連する職種はわりと学歴不問の求人が多く、中卒からでも安定した仕事が探しやすいです。

中卒から正社員を目指す人におすすめの求人サイトは下記の記事にまとめてあります。

»中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】

生活に欠かせない職種は景気に左右されにくい

今や、電気・ガス・水道をどれも使わずに生活してる人なんてほぼゼロだと思います。

オール電化が進んでるとはいえ、まだまだガスを使ってる家庭も多いでしょうし、中華料理屋やコインランドリーなどはプロパンガス必須ですよね。

上記のような生活に直結してる仕事の場合だと、今回のコロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されたとしても、自粛要請の対象外です。

とはいえ、販売とかだとダメなので、工場や現場での供給側の職種じゃないとダメだったりします。

インフラ関連の工場職がおすすめ

インフラ関連の工場職がおすすめ

ぼくは「プロパンガス」に関係した工場に勤めているんですけど、これだけコロナの影響で休業せざるを得ない人たちがいる中で、今までと何ら変わらない生活をしています。

もちろん、外出自粛などはしていますが、仕事に関してはいつもどおりなので、収入が激減とかもありません。

ありがたいことですね。

ただ、電気・水道・ガスなどのインフラ関係の求人を探すと圧倒的に多いのが「現場」に出て働く業種が多いです。

現場で体を張ることを否定するわけではありませんが、ぼくのおすすめとしては「工場」です。

工場勤務がおすすめな理由

ぼく自身、人生で初めて工場勤務をしてるわけですが、工場ってめちゃくちゃ良いなと思うんです。理由は下記。

  • 出社してから移動がない
  • 帰宅時間が一定
  • 労働時間がきっちりしてる
  • 客対応がないから予定が立てやすい

以前のぼくは、毎日何時に帰れるかわからないような環境での労働だったので、毎日帰宅時間が一定になったことで幸福度がかなり上がりました。

やっぱり労働時間や拘束時間、残業などの概念がきっちりしてる会社は圧倒的に働きやすいです。

中卒に工場勤務がおすすめな理由は下記の記事に書きました。

»中卒にもできる楽な仕事を探すなら「工場勤務」一択です【実体験で理由を解説】

車やバイクなどの移動手段は必要

工場の多くは駅から遠い場所にあったりするので、工場での仕事を探す上で欠かせないのは車などの交通手段です。

余談ですが、コロナウイルスが感染拡大してる今でも仕事が途切れずに行えてるのには実はこういった事情もありまして、ぼくが勤めてる会社は全員がマイカー通勤をしてます。

満員電車やバスなどに乗る必要がないので、各自が外出自粛や感染対策などを徹底していれば感染リスクはかなり下がります。

満員電車に乗らず、1人だけの空間で通勤できるのは精神的にも肉体的にもかなり楽ですよ。

まとめ

安定職の代名詞とも言える「公務員」を目指すには、中卒にはちょっとハードルが高いですよね。

なので、民間企業の中でも安定してる業種で選んでいくとしたら、ぼくがおすすめするのは「インフラ関係」一択です。

好きなことを仕事にしたり、仕事にやりがいを求めるのもいいですが、娯楽とかエンターテイメント寄りの仕事などはかなり景気に左右されます。

生活から切っても切り離せない職種を探すのが安定への近道ですね。

それではでは。

人気記事 中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】