転職

【30代中卒の転職活動】スキルゼロでも希望通りの就職をした方法【ポイントは4つ】

【30代中卒の転職活動】スキルゼロでも希望通りの就職をした方法【ポイントは4つ】

こんにちは。中卒パパです。

30代中卒、キャリアもスキルもない自分が、希望通りの条件で無事転職できました。ぼくのような低スペック人間が、どのようにして希望通りの条件で就職できたのか、そんなことをまとめてみます。

前提として、ぼくが求めていた条件は下記です。

転職先の企業に求めていた条件
  • 学歴、経験、資格の有無は不問
  • 定時で帰れる(理想は朝早くてもいいから終業時間が早い方がいい)
  • 年間休日は100日以上
  • 毎日決まった場所で仕事ができる(ドライバーなどのような職種は×)
  • できるだけ人と関わらない仕事
  • 給料はそこそこ貰える企業

ちょっとワガママかもですが、ほぼ理想通りの会社に入れました。

【30代中卒の転職活動】スキルゼロでも希望通りの就職をした方法

【30代中卒の転職活動】スキルゼロでも希望通りの就職をした方法

30代になって初めての転職活動でしたが、20代の頃とは少しちがう厳しさみたいなものを感じました。

とはいえ、中卒30代、資格ゼロ・スキルゼロでも無事に正社員として転職できるから大丈夫です。

ちなみにですが、ぼくが就職した職種は「工場職」です。

就職した会社の待遇
  • 勤務時間 8:00~17:00(繁忙期は残業あり、希望制)
  • 休日 土・日・祝 有給あり、夏季冬季休暇あり(年間休日110日)
  • 資格取得費用全額支給
  • 月給24万円~ 昇給年1、賞与年2
  • 通勤時間は車で30分ぐらい (交通費支給)

ほぼ理想どおりです。

前職は年間休日50日とかだったので、休日が倍以上になりました\(^o^)/

強いて不満を挙げるとすれば、ぼくが入社したあとに社則が変わり、宿直勤務ができたことぐらいですね。
とはいえ、月に2回ぐらいなので許容範囲です。

それでは、30代 中卒の転職を成功させる方法について解説していきます。

①求人情報を細かくチェックする

まずは転職サイトに登録です。おすすめの転職サイトは後述します。

多くの転職サイトは、「月・木」とかの週2回更新をしているので、細かくチェックすることが重要です。

求人情報は頻繁に更新されるので、理想的な求人案件を逃さないようにするためにも、何度もチェックしましょう。

大げさとかじゃなく、ぼくは100回以上はチェックしました。

30代中卒から正社員の転職を目指す人におすすめの転職サイトは下記で紹介してます。

中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】
中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】 こんにちは。中卒パパです。 中卒でも正社員として働きたいんだけど、学歴の壁に阻まれてなかなか仕事が見つからなくて困ってる。どうや...

補足:いつ見ても求人広告を出してる企業はヤバい

余談ですが、「いつ見ても求人広告を出してる企業は要注意」です。

理由としては、慢性的に人手不足なので、会社の定着率がたぶん悪く、ブラック企業の可能性がわりと高いからです。

何らかの問題があることはまちがいなさそうですね。

②面接の時間を大切にする

入社してから思ってた企業とは全然ちがったとかだと、面接のために費やした時間や費用が無駄になってしまうので、面接ではわりと突っ込んだ話をするようにしましょう。

今までのぼくはこれを怠ってきたので、1年とかで「何かちがう」と思い、転職を繰り返してきました。

ぼくの今回のパターンで言えば「残業について」、かなり突っ込んで確認し、安心することができました。決め手は下記です。

  • プライベートな時間を疎かにすると、いい仕事ができない
  • 無理に残業させて体調を崩し、定時の仕事を休んでは本末転倒

聞き方によっては「仕事に不真面目」な印象を与えかねない質問でしたが、濁すことなくハッキリと答えてくれました。

こういった考え方の人が上司にいると安心です。

重視したいことは失礼を覚悟で聞く

ぶっちゃけ、求人広告とかに書いてある「残業なし」みたいな話って、嘘を書いてる会社も多いじゃないですか 笑

残業とはちょっとちがうけど、営業職とかだと「ノルマなし」とか。ノルマはないけど、目標はありますとかが普通ですよね。

突っ込んだ質問をして、少しでも違和感があるならその会社はやめといた方が無難です。

ぼくが今の会社の面接の際、残業について確認したとき、どこか煮え切らない話し方だったら選んでいなかったかもです。

③3ヶ月ぐらいは無収入でも生活できるぐらいの貯金はしておく

理想どおりの転職をするためには、ある程度の時間が必要です。

なので、最低でも3ヶ月とかは生活できるぐらいの貯金があると精神的に安定しますね。

余裕がない状態で転職をすると、理想とは程遠い会社に入ってしまい、転職を繰り返す結果になります(体験談です)

④自分の適正を知っておく

仕事には、向き不向きがあります。

例えば、体が弱く病気がちな人が、肉体労働がメインの会社に入るとキツイですよね。

自分にはどんな仕事が向いてるのか、どんな強みがあるのかを知っておくと、転職活動で失敗しなくなるかもです。

自己理解を深めるのにおすすめのツール

簡単な心理テストのようなもので、自分にはどんな強みや才能があり、どんなことが苦手なのかを教えてくれる「ストレングスファインダー」というツールがあります。

本を購入すると、コードが付属してるので、そのコードを利用して診断テストをします。

※パソコンがあると楽ですが、スマホでもできます。

テスト自体は20分とかで終わるので、転職を有利に進めたい人はおすすめです。

中古だとコードが使えない場合があるので、購入するときは新品の購入が必須です。

転職活動は時間をかけて時給を高める

転職活動は時間をかけて時給を高める

転職活動を本格的に始めてから3週間ほど。その間に面接を受けた企業は4社。ほぼ週イチペースで面接を受けてきました。

たぶんこんなに時間かけて仕事探ししたのは初めてです。今回は腰を据えて長く働ける会社に入りたいと思っていたので、じっくり時間をかけました。

30代中卒の転職を成功させるためには焦っちゃダメ

家計を管理してる妻は、ぼくがなかなか仕事を決めないことにかなり焦ってたと思います。

冒頭にも書きましたが、30代にもなると一気に就職活動が厳しくなってくる印象を今回の転職で感じましたね。

生活もあるし、家族がいる人は特になかなか仕事が決まらない状況に焦りがちですが、まずは焦らずじっくり時間をかけることが大切です。

これは転職回数10回以上のぼくの経験から言えることですが、焦って仕事を決めてもいいことは何一つないですよ。

転職して時給を高めよう

中卒で高収入を求めるとブラック企業に当たることがほとんどです。

以前のぼくがそうだったんですけど、新聞屋で年収500万円とか稼いでいたものの、労働環境は下記でした。

新聞屋の労働環境

  • 年間休日:50日
  • 1日の労働時間:13時間以上
  • 年収:約500万円

上記のような環境で年収500万円だと、単純な時給計算で1,000円とかです。

一方、今の職場の労働環境は下記です。

現職(工場)の労働環境

  • 年間休日:110日
  • 1日の労働時間:8時間
  • 年収:約360万円

この条件だと、時給計算は1,700円ぐらいになります。

一見すると年収はかなり下がりましたが、時給は格段に上がっていますね。

貴重な時間を切り売りして500万円とかの収入を得るよりも、額面の給与所得が下がっても時給が上がってればOK。

下がった収入を補うために、空いた時間で副業でも始めるのがいいですね。

副業に関して、ぼくの記事を置いときますので、お時間あるときにでもどうぞ。

今から副業でブログを始めるのはもう遅い?【終身雇用の崩壊に負けない】 こんにちは。中卒ブロガーのトラジです。 副業としてブログを始めてみようと思ってるんだけど、今から始めるのは遅い?ブログはオワコン...

【30代中卒の転職活動】スキルゼロでも希望通りの就職をした方法

【30代中卒の転職活動】スキルゼロでも希望通りの就職をした方法

繰り返しになりますが、ぼくが求めていた企業は下記です。

  • 学歴、経験、資格の有無は不問
  • 定時で帰れる(理想は朝早くてもいいから終業時間が早い方がいい)
  • 年間休日は100日以上
  • 毎日決まった場所で仕事ができる(ドライバーなどのような職種は×)
  • できるだけ人と関わらない仕事
  • 給料はそこそこ貰える企業

ほぼ理想どおりの会社に就職できたぼくがとった行動をまとめると下記です。

  1. 求人情報を細かくチェックする
  2. 面接の時間を大切にする
  3. 3ヶ月ぐらいは無収入でも生活できるぐらいの貯金はしておく
  4. 自分の職業適性を知っておく

特別なスキルも資格もない、中卒30代が、理想どおりの働きやすい職場に入社するには、上記の4つのポイントを意識すればOKです。

何も特別なことはしていませんが、自分の人生を諦めなければ確実にいい方向に進むので、一緒に頑張りましょう。

それではでは。

人気記事 中卒から正社員を目指す人が登録するべき転職サイト5選【学歴不問の求人多め】
人気記事 【中卒の人生】低学歴でも幸せに暮らす生き方【まとめ】